top of page

ヘッドマッサージ(ヘッドスパ)の効果とやり方

こんにちはふぁむすの椎名です

久しぶりの投稿です。


今日はヘッドマッサージについてお話ししたいと思います。ヘッドマッサージとは、頭皮や顔の筋肉を指圧や揉みなどで刺激することで、血行を促進し、リラックス効果や美容効果を得ることができるマッサージです。


「カット+シャンプー+顔そり+眉カット+ ヘッドマッサージ-----¥6,800」

オススメメニューです!


お客様に説明する時、頭皮が畑、髪の毛は作物のイメージで、頭全体を手で耕してくださいと話してます


ヘッドマッサージにはどんな効果があるのでしょうか?そして、時宅で自分でできる簡単なやり方はあるのでしょうか?それでは内容を綴ってみます!


## ヘッドマッサージの効果


ヘッドマッサージには以下のような効果が期待できます


**育毛効果**

:頭皮の血行が良くなることで、毛根に栄養が届きやすくなり、髪の毛を太く強くすることができます。また、頭皮の皮脂や汚れを除去することで、毛穴を詰まらせる原因を防ぎます。


**リフトアップ効果**

:頭皮や顔の筋肉を引き上げることで、顔のたるみやシワを解消し、若々しい表情を作ることができます。特に目の周りや口元の筋肉は、目をパッチリさせたり、笑顔を作ったりするのに重要な役割を果たします。


**リラックス効果**

:頭皮や顔には多くのツボがあり、それらを刺激することで、ストレスや疲労を緩和し、心身のリラックスを促します。また、頭皮や顔の緊張をほぐすことで、頭痛や肩こりなどの不快な症状を改善することができます。


**透明感効果**

:頭皮や顔の血行が良くなることで、くすみやシミを取り除き、顔色を明るくし、透明感のある肌を作ることができます。また、頭皮や顔の皮脂バランスを整えることで、ニキビや吹き出物などの肌トラブルを予防することができます。


## ヘッドマッサージのやり方

ヘッドマッサージは、美容院やエステサロンなどでプロにやってもらうのも良いですが、自分でできる簡単なやり方もあります。以下は、自分でできるヘッドマッサージの一例です


**手ぐしでほぐす**

:まずは、手ぐしで頭全体を軽くほぐします。両手の指を広げて、生え際から襟足に向かって、頭皮を動かしながら手ぐしを通していきます。これを数回繰り返します。


**指の腹で円を描く**

:次に、両手の指の腹で頭皮をとらえて、小さく円を描くようにマッサージします。前頭部・側頭部・後頭部の3つの部位に分けて、それぞれをほぐしていきます。特に凝っているところは重点的に。円を描く方向は前でも後ろでも構いません。


**ゲンコツで押す**

:次に、両手でゲンコツを作り、こめかみや後頭部に当てて、グッと押します。押したまま、小さく円を描くように動かします。こめかみや後頭部には緊張を緩和するツボがありますので、気持ちよく刺激してください。


**指先でプッシュ**

:次に、両手の指先を頭頂部に置き、前から後ろに向かって、頭皮をプッシュします。頭頂部には「縫合部」と呼ばれる、赤ちゃんのときに頭蓋骨が割れていたところがあります。この部分を刺激すると、頭の滞りを取り除くことができます。


**親指で引っかける**

:最後に、首の付け根にあるへこみ「風池」というツボに、両手の親指を引っかけます。両手で頭をボールのようにつかみ、ひじを後ろに開き、肩甲骨を寄せます。頭も後ろに少し倒して、手に重みを乗せます。これでヘッドマッサージは終了です。


## まとめ

ヘッドマッサージは、髪や肌の美容だけでなく、心身の健康にも良い効果があります。自分でできる簡単なやり方を紹介しましたが、毎日続けることが大切です。ヘッドマッサージを習慣にして、リフレッシュしましょう。



千葉市の蘇我,大森台にある理容

Fam*usふぁむす


閲覧数:131回0件のコメント

最新記事

すべて表示

תגובות


bottom of page